本文へスキップ

足立区で開業25年の信頼と実績。いしだ整体院は産後の腰痛・骨盤矯正を得意としています。 日曜日の午前中も受け付けています。   



日曜日の午前中も受け付けていますP あり
TEL03-3857-8369予約制

東京都足立区谷在家3-26-9柏木マンション101
日暮里 舎人ライナー 谷在家駅下車 徒歩7分

いしだ整体院

MPI骨盤矯正法Pelvis adjustment

MPI骨盤矯正のMPIとはどんな意味?

Muscular power inspection (筋力検査)と
Motion pain inspection(運動時痛み検査)の
頭文字を取り命名いたしました。
余談ですが、ヘッダーのロゴの
MPIの色がと違うのは、わたしの名前Masakazu Ishidaの頭文字を取ったということもあります

MPI骨盤矯正法とは?

身体には微弱な電流が流れていますが、ゆがみや骨盤の機能が十分に働いていない時には、抵抗が生じ微弱な電流が流れづらくなります。その結果本来その方の持っている筋力が発揮されず筋力が低下します。その特性を利用して骨盤の機能障害を探り出します。
この検査法はカイロプラクティック、医師、医療従事者により取り入れられているAK(アプライド・キネシオロジー)を基盤とし、さらにオリジナルな検査法を導入したものです。
またゆがみや機能障害が生じていると問題の状況により動作による痛みの出方も異なります。
大きくこれら二つの確認により問題を特定し矯正していきます。

MPI骨盤矯正法の優れている点は施術者の私だけでなく、あなたご自身もその変化の過程を体感いただけることです。

骨盤のゆがみパターン例

正常な骨盤 左右の腸骨上部か開いている 左右の腸骨上部が閉じている
左上部が開き、左坐骨が閉じている 左上部腸骨が閉じ、左坐骨が開いている 仙骨が右に傾いている

上記のゆがみパターンはほんの一例で、実際には数百種類のゆがみパターンがあると考えています。関節面でのズレはほんの2〜3ミリ程度ですがそんなごく小さなズレが骨盤全体に大きな影響を与えます。
※上記の写真は分かりやすくするために誇張して骨を動かしています。

骨盤の骨の形状はとても個人差が大きいです。左右でも骨の形状、関節面の形状が異なります。ですので外見だけにとらわれて矯正すると間違った矯正をしてしまいます。

そのため外見に左右されない、検査に基づく調整が必要となります。

骨盤のゆがみと機能障害の簡易検査

下の5つの動作をしてみてください。もしどれか一つでも当てはまる項目があれば、骨盤のゆがみと機能障害があると考えられます。

@ひざ抱え込み

両ひざを自分の胸のほうに引き寄せます。お尻が少し浮く程度まで引き寄せた時に腰に痛みがでれば陽性です。

A腰浮かし

両ひざを立てて、腰を床から離すように上に持ち上げます。この時全く持ち上げられないか、上げるのにかなり力がいる、痛みが出れば陽性です。

B膝左右倒し

両ひざを立てて、ひざを左右にゆっくり倒します。この時左右どちらかに倒れずらいまたは腰や骨盤周辺に痛みや引っ張られる感じがあれば陽性です。

C両足上げ

あおむけで両足をそろえてひざを曲げずに上に持ち上げます。この時脚が全く上がらないか上がってもかなり重い感じがする場合は陽性です。

D左右片足上げ

うつ伏せで左右交互になるべくひざを曲げずに脚をあげます。この時左右の上がり方が違う場合や、左右差はなくてもとても脚が重く感じるときは陽性です。

いかがでしたか? 1つでも当てはまる項目はありましたか?
でもご安心ください!いしだ整体院におまかせください!

骨盤のゆがみをどのように矯正するのか?

上記は骨盤矯正のほんの一例を示したもので、カイロプラクティックの伝統的な分野であるSOTで頻繁に用いられる三角ブロックを骨盤下に差し込み体重と呼吸により調整する方法。
古典的な整体法による調整法。
独自に開発した調整法を駆使し調整いたします。

どの方法もボキボキしたり、強く押したり強く揉んだりするものではありませんので、お子様から高齢者までまったく安全にまた負担をかけることなく調整できます。

施術者プロフィール


幼い時から物の構造に興味があり、おもちゃを分解したり自分で作ったりを楽しんでいました。

そんなこともあり東京都立航空工業高等専門学校に入学しますが、文字通りの物の技術者になることはありませんでした。

その後社会人として職につきますが、もっとはっきりした目的のある仕事につきたいと思い、今度は物の構造から人間の身体の構造への関心が深まり、整体師養成機関への入学を決意します。

24才の時、東洋整体術専門学院(現在名東洋カイロプラクティック専門学院)に入学しす。在学中学院スタッフとして働く機会があり勉学と並行いながら研修を続けていました。

卒業後は、本部直営の施術院で修業を積むと同時に学院の講師としても生徒の指導にあたる機会にもあずかりました。その間上海中医学院での研修も受けます。

平成4年に独立し、都内足立区の舎人に東洋整体術イシダ療術センターを開業いたしました。その後名称を、いしだ整体院に改名し現在の所在地にて引き続き皆様の健康づくりに励んでいます。

整体師としての27年間に延べ数万人の施術にあたりますが、その間自分自身今までに体験したことのない腰痛を機に、より深い腰痛治療を目指し丸2年間延べおよそ3,000時間、自らの身体を実験台に検証を繰り返してまいりました。
その結果誕生したのが、MPI骨盤矯正法です。

これからも原因不明の腰痛を抱える方々をいち早く救って差し上げたいと深く思っています。ぜひお気軽にご相談なさったください。

       
昭和39年 東京生まれ 氏名 石田雅一

家族     妻、長女14才
趣味     熱帯魚水草水槽 
       水族館めぐり
       サイクリング 
       バードウォッチング
好きな食べ物 魚介類、特にカニ、アワビ、ウニその他おいしいもの
好きな生き物 動物全般 一部の爬虫類は除く
                       

 

MPI骨盤矯正法 いしだ整体院
東京都足立区谷在家3−26−9柏木マンション101
アクセス
  • 日暮里・舎人ライナー谷在家駅から徒歩7分
  • ・皿沼循環バス(西新井駅→西新井駅)皿沼不動前下車徒歩1分
  • 弥平町・谷在家駅循環バス(川口駅→川口駅)皿沼不動下車徒歩1分
  • 駐車場は、向かって左の列、手前から5番目をご利用いただけます。[いしだ整体院]と書かれたプレートが目印です。
受付時間
  • AM9:00〜AM12:00
  • PM2:00〜PM 7:00
    毎週木曜日・祝祭日定休
    ※水曜日の午後は5:00まで
     日曜日の午後は休診
ご予約お問い合わせTEL03-3857-8369予約制

西新井大師西駅、江北駅、高野駅、扇大橋駅、足立小台駅、熊野前駅、赤土小学校前駅、西日暮里駅、日暮里駅


    休診日
3月のお休み

1日(木)
8日(木)
15日(木)
21日(水)、22日(木)
25日(日)
29日(木)

4月のお休み

5日(木)
12日(木)
19日(木)
26日(木)
30日(月)

 毎週木曜日・祝祭日定休




当院は足立区で唯一、患者満足推進協会の定めるセクハラ・医療事故対応学習済み認定院です。安心してご来院ください
私が担当させていただきます。

いしだ整体院いしだ整体院

〒123-0863
東京都足立区区谷在家3-26-9
    柏木マンション101    
TEL 03-3857-8369

以下のクレジットカードが利用できます
ICチップクレジットカードに対応していますので、安心してご利用いただけます。